入  
■ 種子散布工
■ 客土吹付工
■ 植生基材吹付工
■ モルタル/コンクリート吹付工
■ 法枠工/鉄筋挿入工
■ ベンネット張工
■ [有孔]ポリフィルム張工
>>ホーム >>法面保護工 >>客土吹付工
植物の生育基盤の造成に
ハイドロシーダー機、エアロシーダー機、またはミニクリート機を使用し、基盤材、種子、肥料、安定剤を吹付ける工法。現場状況によって基盤材厚1㎝~2㎝にて吹付ける工法。
植物の生育基盤を造成出でき、緑化するには少し条件の悪い場所や、通常では緑化が困難な場所に緑化する事が出来る。施工適期には早期に緑化する事が可能である。しかし、表面を保護するものがないため、植物が群生するまでの風雨などによる浸食を受けやすい。よって、植生ネット工、金網張工との併用が望ましい。
吹付材の流出防止/法面の勾配が急な場合
繊維ネット工(肥料袋無) [SRネット]
繊維ネット工(肥料袋無) [ハイネット 20×25]
切土法面である/土壌硬度が高い
繊維ネット工(肥料袋付) [コアラネット5号]
Copyright (c) 2012 Koala De Green Co.,Ltd All Right Reserved.